お買い物ガイド

おん・め~る

こんにちは!「おん」の近藤です。「おんID」をお持ちのお客様に配信している「おん・め~る」…ご覧下さいませ。 (「おんID」をお持ちのお客様には、「おん」のイベントや展示会出展、新着情報、休業日のご案内を配信…特別な割引もあり、登録者様「急増中」!…詳しくは、メールにてお問い合わせ下さいませ。)

おん・め~る>>

ギャラリー(リング)>>

ギャラリー(ペンダント、ピアス、タイピンなど)>>


携帯ページ

HOME»  おん・め~る»  おん・め~る»  おん・め~る No.530(2021年2月5日)

おん・め~る No.530(2021年2月5日)

おん・め~る No.530(2021年2月5日)

「おんID」顧客様各位


皆様、こんにちはっ!
久々に、本家の「おん・め~る」配信です。
長くなりますが、最後までお付き合い下さい。
では、早速startしますっ!!

【おん's イベント】
http://x8628724.xaas3.jp/images/material/Schedule_2021_02.jpg
============
◆「スピネル」特集◆
2/6(土)~2/15(月)
明日(2/6・土)から、「スピネル」特集が始まります。
その準備の為、本日(2/5・金)は、「14時に閉店」させて頂きます。
ご了承下さい。

「おん」オリジナルの重ね付け用R(リング)
「Piccola(ピッコラ)」、「ブルースピネル」も、作りました。

http://www.on-n.com/item/PC007_CZ3669/

こちらのお品、残念ながら素材が1点しかないので、売り切れ次第
「完売扱い」となり、リピートが出来ません。
お早めにご検討下さいますよう、お願い申し上げます。

皆様ご存じの通り、「おん」では非処理「ルビー」「サファイア」の取り扱いを
得意とさせて頂いており、産出地から直接の仕入れも行っております。
「スピネル」の産地は、「ルビー」「サファイア」と重なる為、
必然的に「スピネル」の取り扱いも、多くなります。
中でも、最高品質の「ルビー」を産出する「ミャンマー・モゴク」からの
「スピネル」は人気が高く、現地の業者さん達との取引が、とても重要です。
しかし…
ニュースで報道があります通り、ミャンマーでクーデターが起こって
しまいましたので、コロナが終焉しても、ミャンマー産の宝石については、
取り扱いの先行きが、全く見えなくなってしまいました。
既に、約1年間、ミャンマーに行ってもいなければ、ミャンマーの業者さん達と
第三国で会う事すら出来ない状態が続いており、「おん」の在庫も
そろそろ切れて参ります。
これは、スリランカ産、マダガスカル産も同様ではありますが、残念ながら
ミャンマーについては、今後の活動を制限せざるを得ない状況があり得る為、
数年にわたり、ご提供が難しくなる可能性があると思っておいて
頂いた方が良いと思います。
今ある素材につきましては、お早めのご利用を、おススメ致します。
============
◆「ペリドット」特集◆
2/13(土)~2/21(日)
バブル期に、日本へやってきた「ペリドット」ルースが、まとまって
入荷したので、品出ししたいと思います。
RD(ラウンドカット)とHT(ハートシェイプ)ばかりで、大きい物は
8mmまであります。
その他、製品でも、新規のお品を出したいと考えています。
============
◆セール「花はな市」◆
2/26(金)~2/28(日)
例年は、3月の初めに開催している「花はな市」ですが、今年3月は
「ミネラルザワールド」が、大阪と横浜の2本立てとなっており、
セールを企画できるような状況にない為、1週間
繰り上げさせて頂きました。
既に、用意が始まっており、ボリュームはかなり多めとなります。
是非、予定に入れておいて頂ければ、幸いに存じます。


【おん's なう】
表示価格は、「ID割引前」「税込」です。
------------------------
◆「Croissant(クロワッサン)」登場◆
ご好評頂いております、オリジナルの重ね付け用R「Piccola(ピッコラ)」と
一緒に重ねられる、アームデザインが異なるRの製作を開始しました。
ツイストタイプで、「Croissant(クロワッサン)」シリーズです。
これで、中石だけでなく、リング本体のデザインも、選べるようになりました。
先行して製作した、画像の4点のうち、一番上のロシア産の非処理「デマントイド」
のみ、売り切れてしまいましたが、現在、その他の3本が店頭にございます。
上から、「グレーダイヤモンド」「ピンクダイヤモンド」
「グランディディエライト」です。
価格は、5万円、7万円、5.5万円です。
尚、「おんID」をお持ちの顧客様には、お買い上げ時の
サイズ直しを、「サービス(0円)」とさせて頂いております。
地金はもちろん、どれも「Pt900」です。
近日中に、ネットにアップする予定ですが、売り切れの際は、何卒
ご容赦下さいませ。
------------------------
◆ジュエリー製作社さん所有の高級リング◆
画像2枚目のR達…
定価ベースで、200万円以下のお品がありません。
もちろん、「おん」での販売価格は、定価からはメチャクチャに下がりますが、
それでも、このグレードとなりますと、販売数は「年に数本」のレベルです。
もし、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
尚、製作社さんの在庫品は、最後1点の売り切り企画、「Pinpo(ピンポ)」を
開催中です。
先日に、ご案内済みの「ビクスバイト」Rや「パライバ」Rも、まだ
店頭に並んでおります。
ご来店の際は、是非ご覧になってみて下さい。
------------------------
◆受注生産品のギャラリー◆
ホームページの「ギャラリー」欄を、ジュエリー製作の参考に
される方が、本当に多くなりました。
たくさん活用して頂ければ、とても嬉しく思います。
先日、今までにお渡しさせて頂いたジュエリーのうち、
「受注製作」させて頂いたお品の全ての画像が、
アップ済みとなりました。
その数、なんと2,234枚です!!
他の顧客様が、どのような製品を注文しているのか、
画像を見て知る事が出来るので、ご自身の注文の際の
参考になるのは、間違いありません。
画像は、型番別に並んでいます。
アイコンは、リングとそれ以外の製品に分かれています。
それぞれのトップページ上では、5ページ目までしか
選択できませんが、先に進むと更に先のページが選べるように
なっています。
現在、リングが27ページまで、それ以外の製品が29ページまで、
掲載されています。

リングの「ギャラリー」トップページは、こちら…
http://www.on-n.com/app/Blogarticlelist/index/ArticleCatgId/2

リング以外の製品「ギャラリー」トップページは、こちら…
http://www.on-n.com/app/Blogarticlelist/index/ArticleCatgId/3

ギャラリーの商品画像は、クリックすると画像が拡大されます。
また、画像名には、宝石の「石種」が、記載されています。
------------------------
◆完売寸前のルース◆
来月の展示会で、ほぼ間違いなく、売り切れてしまうであろう
ルースを、2種ご案内させて頂こうと思います。
画像3枚目、まずは左から…
4x5mmOVの「パロットクリソベリル」です。
小さい素材の「パロットクリソベリル」は、様々な形と大きさを
所有しておりましたが、ついに、「3x4mmOV(オーバルカット)」「4x5mmOV」
「4mmRD」の3パターンのみとなっております。
中でも、「4x5mmOV」は、あと12pcsとなっており、店頭にある分で、
「おん」の在庫、全てです。
画像の右側、「グリーンベリル」3x4mmBG(バゲットカット)も、
「あと4pcs」です。
「パロットクリソベリル」同様、「グリーンベリル」も
原石はとうに産出されておらず、特に展示会「ミネラルザワールド」で、
お求め下さるお客様が、多い石種です。
------------------------
◆「連材」の販売、終了◆
「おん」では、ビーズ系素材の「連材」を、業者様登録をして頂いている
お客様に、出荷して参りましたが、来月(3月)一杯の受注で、こちらの
業務を終了させて頂きます。
先日のチップと同様、ビーズ系素材も、産出国から加工会社への入荷が
ほぼ止まっているようで、日本に物が入らなくなり始めました。
商社によっては、「水晶」や「ローズクオーツ」といった、いわゆる
「定番中の定番」的な素材についてまで、在庫がゼロの状況になっていたり、
価格が2倍になっていたりと、かなりハチャメチャな事になっています。
当方が得意とする、カットが特殊なタイプも、輸入できない状態が続いており、
素材での出荷は、これから困難になると考え、撤退する事にしました。
尚、BL(ブレスレット)等のビーズを使っての製品は、今後も当方が
「三重らせん巻き」に加工をして、販売して参ります。
もちろん、今まで通り、ご注文品も製作いたしますので、お気軽に
ご相談下さいませ。
------------------------
◆「おんID」、現在1730件◆
昨年は「コロナ」により、新規のご登録数が、伸び悩んでしまいました。
今年は、遅れを取り戻さないと…
顧客様のご協力を、深くお願い申し上げます。


【営業案内(~2/22)】
2/12(金)~14(日)に、「おん」のすぐ近くで、ミネラルショーが
開催される予定のようで、その間の営業に関してのお問い合わせが
出始めています。
2/13(土)は「通常通りの営業」ですが、2/12(金)は「14時まで」、
2/14(日)が「休店日」となっております。
ご注意下さいませ。
------------
2/5(金) 14時閉店(特集準備)
2/9(火) 休店日(研究&事務)
2/12(金) 14時閉店(特集準備)
2/14(日) 休店日(休業)
2/18(木) 休店日(研究&事務)

【マメな豆知識】
丸玉ビーズなどの連材は、元々は香港の業者さんが取り扱っていたものですが、
中国本土に工場が移ると、ドンドンと中国本土の会社さんも増え、中国で
加工された物が、ほぼ全てとなりました。
しかしながら、最近ではインドで加工された素材も、
かなり多くなっているようです。
数年前ですと、特に丸玉は、インドで中国と同レベルの加工は、到底ムリと
言われていました。
メレダイヤのカッティング等もそうですが、近年のインドは
加工技術の進歩が、目覚ましくなっています。
様々な分野で、インドで加工された物が、多くなっていく事が予想されます。


【お江戸な話】
前回の、「堀留川」の説明で、「金座通り」が出て参りました。
「金座通り」とは、「おん」のお店の前の通りを南へむかって歩くと、
すぐに大きな通りに出ますが、その大きな通りの事です。
ここから左に曲がって、人形町駅に向かうお客様も、多いでしょう。
逆に右に曲がって少し歩けば、日本橋の袂に出ます。
それを更に先に進むと、日本橋川が右にカーブしてきて、
常盤橋という橋を渡る事になります。
橋の手前が中央区の日本橋本石町で、向こう側が千代田区の大手町です。
この「日本橋本石町」には、日本銀行があります。
伊藤博文の千円札を使っていた方々は、お札の裏に印刷されていたので、
「あぁ、あの建物かぁ」と、お判りになると思います。
(この古い重厚な建物は、本館なのですが、空撮すると「円」の形に
なっている事でも、有名です。)
実は、日銀があった場所は、江戸時代には「金座」がありました。
「銀座」は、銀貨を作っていた場所という事は、かなり有名な話ですが、
「金座」は小判などの金貨を作っていた場所です。
これで、「金座通り」の由来が判りましたよね。
因みに、江戸時代に銀座で銀貨を作っていたという話を致しましたが、
幕末は今の「銀座」に、銀座がなかったというのは、ご存じでしょうか?
実は、幕末の銀座は、今の人形町にありました。
意外ですよね。
さて、日本銀行のお向かいには、「貨幣博物館」があります。
無料で見学できるので、ちょっと日本橋で時間が空いた時などに、
訪れてみると、面白いかもしれません。
世界の紙幣が閲覧できるスペースがあったりで、ちょっと勉強になります。
「おん」の近くで、勉強になる見学場所が、日本橋川沿いに
まだあるのですが…
それは、次回にお話し致しましょう。


【お外の話】
先にも述べた、ミャンマーのクーデター…
本当に衝撃でした。
最近でこそ、ミャンマー(ビルマ)の情報は多いですが、
私が学生の頃は、本当に情報が乏しかったです。
タイですら、情報が少なく、今のように街中にタイレストランが
沢山ある訳でもなく、タイの物がすぐにイメージ出来るような
環境ではありませんでしたので、当時はビルマと言っておりましたが、
「どんな食べ物があって、どんな文化で、どんな言葉を話して、
どんな文字を書く」のか、知っている人は、とても少なかったと思います。
私が初めてビルマ文化を、身近に感じたのは、オーストラリア留学時代です。
直接教わっていた先生のうち、イギリス人の女性で、自分の親世代の方がいました。
この方は、小さい頃から、お父様の仕事の都合で、ビルマに住んでいたそうで、
その後、現地でビルマ人の男性と結婚して、ご自身の家族が帰国後も
ビルマに残ったのだそうです。
ご存じの方も多いかと思いますが、当時のビルマは独裁政権、軍事政権と続き、
人権侵害が酷く、言いたい事が言えない、政治的な混乱を繰り返している国でした。
民主的な動きがあれば弾圧され、当然ながら難民も出て、2000年以降には
東京にも、「リトルヤンゴン」が高田馬場に出来ました。
話戻って、言語好きな私に、その先生から「ビルマ語」は何か知っているかと
ある日の授業中に聞かれました。
その時、私は彼女がビルマに住んでいた事も知らなかったので、
少々驚かされましたが…
もっと驚いたのは、彼女がホワイトボードに書いた、ビルマ文字!
「なんじゃ、こりゃあ! まるで視力検査の丸の一部が空いた奴が、いくつも
繋がっているようにしか見えん!」と思ったのを、今でも覚えています。
そんな、遠い存在だったミャンマーに、タイから気軽に行く事が
出来るようになって、本当に喜んでいたのですが、まさか時計の針が
巻き戻されるような事態になるとは…
社会的に良い方向に向かってくれる事を、願って止みません。


▼近藤の独り言▼
文中にもありました通り、3月中に「ミネラルザワールド」が2回あり、
商品のボリュームを上げる事が、必須となります。
従いまして、今月は、特にルースを中心に、商品補充ペースを上げて参ります。
顧客様におかれましては、以前から気にされていらっしゃる品々が
ございましたら、今月中に確保して頂くのが良いと思います。
非常事態宣言が延長になりましたが、引き続き対策を取りながら、
頑張って参りますので、ご利用の程、宜しくお願い申し上げます。
皆様、お身体ご自愛の上、お過ごし下さいませ。


おん・日本橋
近藤 朋哉
03-6661-0444
onkondo@nifty.com
onkondo2@nifty.com
http://on-n.com

【月~金】
通常応対 : 12時~14時、16時~19時
予約応対 : 10時~12時、14時~16時、19時~20時
【土、日、祝】
通常応対 : 13時~17時
予約応対 : 11時~13時、17時~19時


onmail_530_1 onmail_530_2 onmail_530_3

2021-02-05 14:46:57

おん・め~る