お買い物ガイド

おん・め~る

こんにちは!「おん」の近藤です。「おんID」をお持ちのお客様に配信している「おん・め~る」…ご覧下さいませ。 (「おんID」をお持ちのお客様には、「おん」のイベントや展示会出展、新着情報、休業日のご案内を配信…特別な割引もあり、登録者様「急増中」!…詳しくは、メールにてお問い合わせ下さいませ。)

おん・め~る>>

ギャラリー(リング)>>

ギャラリー(ペンダント、ピアス、タイピンなど)>>


携帯ページ

HOME»  おん・め~る»  おん・め~る»  おん・め~る VOL. 473(22/February/2019)

おん・め~る VOL. 473(22/February/2019)

おん・め~る VOL. 473(22/February/2019)

「おんID」顧客様各位


皆様、こんにちはっ!

先週は、「逆コラボ」を開催、当選された顧客様と
一緒に、山梨県に赴きました。
こちらの内容と一緒に、現地にあった商品のご案内を
◆おん's なう◆にてさせて頂こうと思います。

店頭では、「ベリル」特集を開催中…
「ビクスバイト(レッドベリル)」R(リング)や「エメラルド」
PN(ペンダント)が、「Pinpo(ピンポ)」扱いに?!
ルースは、「グリーンベリル」や「エメラルド」の
「おん」在庫品を、まだまだ品出し継続中!
ルースを品出ししながら、3/1~3/3開催の「花はな市」の
準備に追われているような状況です。

では、今号も張り切って参ります。
Let's get started!


★おん's イベント★
============
※※※「ベリル」特集※※※
2/15(金)~2/25(月)
今回の特集に合わせて、「赤いエメラルド」とも言われる
「ビクスバイト(レッドベリル)」と「ダイヤモンド」が
乗ったR(リング)、4本が「Pinpo(ピンポ)」扱いで、
店頭に並んでいます。
ほぼルースの代金で、Pt(プラチナ)+脇石ダイヤのR製品に
なってしまっている感覚なので、デザインが気に入れば、
即決しても良いと思えるお品達です。
各デザイン、限定1本ずつとなりますので、売り切れの際は、
ご了承下さいませ。
ルース販売の方は、今、街中では「ほぼ皆無」の状態になって
しまっている「グリーンベリル」と、こちらもバブル期に
日本にやってきた、「エメラルド」RD(ラウンドカット)を
品出ししています。
============
※※※セール「花はな市」※※※
3/1(金)~3/3(日)
28日の夜中、日が変わった頃に、香港から帰って来るので、
3/1(金)は「15時開店」となります。
3/1(金)から、3/3(日)まで、毎日、珍しいルースを
品出しする予定です。
一例として、画像1枚目は…
「エレメーエファイト(ジェレメジェバイト)」です!!
色味がバツグンに良いですよね。
加えて、ボリュームが「1.633ct」あります。
間違いなく、「おん」が在庫した「エレメーエファイト」の中では、
最上級のお品です。
このお品をどの日に出すかは、次号の「おん・め~る」…
「花はな市」特集号を、お楽しみに!!


◆おん's なう◆
表示価格は、「ID割引前」「税込」です。
------------
【「逆コラボ」…皆様にも、画像でお品をご案内します】
「逆コラボ」は、無事に行う事ができました。
「貴金属鋳造所」「ストーンカメオ商社」「高級宝石ルース商社」
「ジュエリー製作社」の4社を巡りましたが、途中、「信玄餅」や
「お味噌」を作っている工場に寄ったりもしましたので、帰りが
だいぶ遅くなってしまいました。

当然ながら、商品も沢山見たのですが、その中から、一部を
ピックアップして、お伝えします。
まず、多くのお客様が気にされるであろう、「高級宝石ルース」です。
画像2枚目のルースは、トップクラスの「グランディディエライト」で、
本当に存在感がありました。
凄く魅力的なのは、そのクオリティの高さと、ちょうど1ctを切った重さ
(0.929ct)の為、大変リーズナブルだという点です。
かなり悩んだ顧客様がいらっしゃいましたが、私も在庫にしようかと
悩む位でした。
RD(ラウンドカット)だったら、即決だったのですが、
TR(トリリアント)でしたので、思い留まりました…
先週の話なので、もう売れてしまっているかもしれませんが、
TRで、1ctなくても、「飛び抜けた品質のグランディディエライトが欲しい!」と
思っているお客様がいらっしゃいましたら、今すぐご連絡下さい。

「ストーンカメオ」が、気になっていらっしゃるお客様も、多いと思います。
画像のお品は、宮内庁にお納めした事もあるお品だそうで、ある宮様が
同じ物をお使いになられているそうです。
こちらも、お問い合わせ頂ければ、様々な対応をさせて頂く事が可能です。

尚、次回の「逆コラボ」は、夏に開催する予定です。
訪問先は、今回とはまた別の企業や機関になります(一部は、重複します)。
今回、ご都合が合わなかったお客様や、残念ながら落選されてしまった
顧客様も、次回、是非ご応募下さい。
------------
【マダガスカル産の非加熱「ファンシーカラーサファイア」】
先日にご案内申し上げました、色味が良く乗った、3mmRDと3.5mmRDの
マダガスカル産、非加熱「ファンシーカラーサファイア」は、
完売となりました。
尚、ソーティング付きの4mm~5mmのRDとHT(ハートシェイプ)は、
店頭で展示中のお品に加えて、「花はな市」で、今年に入って
選定した物を追加展示、販売する予定です。
こちらの品出しスケジュールも、次号にてお知らせしたいと思います。
------------
【「Pinpo」に、お得な「ダイヤモンド」PNを追加】
製作社さんの在庫ラスト1本を、超特価で売り切る「Pinpo(ピンポ)」企画…
先日の「逆コラボ」で、ジュエリー製作社さんにお邪魔した際に、
お得な「ダイヤモンド」PN(ペンダント)を、引き抜いてきました。
お得かどうか、どうやって判るかと言うと…
もちろん、仕上がりが良いか、石がキレイかどうか、といった事も、
いつも通りに見るのですが…
キレイで良い物が、だいぶ前に作られた物であれば、今、作る場合と比べると
異常なくらいにお安いお品があるんです。
素材である「ダイヤモンド」は、ずうっとジワリジワリと上がり続けて
いますし、昨今の職人不足から、手間賃は上がりっ放し。
加えて、「金」を使用している物は、一昔前に製作した物とでは、
地金代金の差額があまりに大きいので、比較するまでもありません。
今回、10本選定して参りましたが、既に売れ始めておりますので、
こちらをご覧になられたい顧客様は、お早めのご来店をお願い致します。
------------
【「ホワイトトパーズ」のモバピ、ラスト1個】
製作社さんの在庫品のみを、激安(赤札\3,000)大処分とさせて頂いている、
本物の宝石が乗った「モバイルPE」ですが、「ホワイトトパーズ」が
最後の1点となっています。
「ブルートパーズ」の方は、まだ少しありますが、こちらもあまり長くは
店頭に残らないような気が致します(いかんせん、価格が安すぎるので…)。
------------
【器類は、ラインナップを変更していきます】
現在、取り扱っている器類のうち、「プリベントコート(Pコート)」または
「MR漆」を施した商品以外を、徐々に廃盤にしていく方針を固めました。
(但し、お箸、カトラリーは、対象外です。)
ずうっと定番で扱っている、木曽塗の羽反汁椀や雑煮椀も、一般的な漆を
使用したお品となりますので、在庫がなくなり次第、廃盤にする予定です。
これらのお品をご希望のお客様、特に今お持ちで、追加のご希望がある
お客様は、お早めにご利用頂いた方が無難かと思われます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご了承下さいませ。
代わって、木目の美しさや、職人技が光るお品を増やしていきますので、
引き続き、「おん」の器類をお楽しみ頂ければ、幸いに存じます。
------------
【中央区発行の「ハッピー買物券」】
「おん」では、中央区発行の「ハッピー買物券」をお使い頂けますが、
現行券は、有効期限が3月末日となっています。
まだお持ちの方は、ご注意下さいますよう、お願い申し上げます。
------------
【「PayPay(ペイペイ)」使えます】
キャッシュレスでのお支払いは、「おんID」による割引の対象外ですが、
「おん」ではクレジットカードに加え、「スイカ」「パスモ」などの
ICカードも、お使い頂けます。
加えて、先週より「PayPay(ペイペイ)」が、使えるようになりました。
近々「Amazon Pay(アマゾンペイ)」も、使えるようになる予定です。


■営業案内(~3/10)■
来週は、香港でのジュエリーショーに赴く為、
週中に変則営業の日と休店日があります。
何卒、ご了承下さい。
------------
2/24(日) 休店日(休業)
2/27(水) 15時閉店(出張準備)
2/28(木) 休店日(海外出張)
3/1(金)  変則営業/15時~18時(出張/花はな市)
3/2(土)  18時閉店(花はな市)
3/4(月)  休店日(研究&事務)
3/7(木)  休店日(研究&事務)


▲マメな豆知識▲
「グリーンベリル」と「エメラルド」…
本文中に書きましたが、?な方も
いらっしゃるかと思います。
一般的には、宝飾店の店頭で、「ベリル」の説明を受ける際は、
色によって名前が変わり、緑系が「エメラルド」、青系が
「アクアマリン」、ピンクは「モルガナイト」で、黄色は
「ヘリオドール」と説明されるはずです。
珍しい物まで取り扱っている所であれば、赤の「ビクスバイト」や
無色透明の「ゴシェナイト」も、ご説明頂けるかもしれません。
しかしながら、正確に言うと、「ベリル」の種別分けは、
色に因るだけではないんです。
その典型的な例が「緑」で、「エメラルド」とそうでない物が
あります。
実は、これらは、生成する環境、条件に違いがあります。
その違いにより、石の見た目や特徴が異なり、「エメラルド」は
大きい物が殆どなく、クラックなどの自然由来のキズが多いのに対して、
「グリーンベリル」は比較的大きな結晶まで存在し、キズも少ない
状態で産出する事が多くなります。
当然ながら、「エメラルド」の良質な物は、お値段が高くなるのに
対して、「グリーンベリル」はそこまでお高くなりません。
因みに、「グリーンベリル」は、「ライム」と呼ばれる黄緑のタイプと
「ミント」と呼ばれる薄緑のタイプ、主に2つに分ける事が出来ると思います。
どちらも、最近はあまり市場に出回っておらず、バブル期のルースを探しても、
なかなか見つかり辛くなっているのが、現状です。


▼近藤の独り言▼
タイとミャンマーのはしご出張…
今回は、ヤンゴンの「交通機関」について。
ヤンゴン市内の移動で、外国人が主に使うのは、タクシーなのですが、
当然、近藤は使うはずがなく…(笑)
もちろん、地元の方々も、タクシーも使うのですが、主には
「公共バス」を利用しているようです。
一回の乗車が、一律200チャット(約20円)で、どこまでも乗れます。
お釣りはないので、200チャット札にホテルでたくさん両替してもらったのですが、
「何に使うの?」と聞かれて、「バスにお釣りはないでしょう?」と返したら、
「バスに乗って、出掛けるの?」と、ホテルのスタッフの方々に驚かれました。
どうやら、外国人が使うような移動手段ではないという事らしいです。
取引先にも、展示会の会場でお会いした際に、「バスで来た」と言ったら、
またまた驚かれて、「荷物に気を付けなさいよ」とご忠告を受けました。
前号でも書きましたが、ラッシュ時の混み方は、車内、道路、共にハンパなく、
昔々のバンコクのバス事情と似ています。
但し、一般的な日本人であれば、バンコクのバスでも、運転がちょっと荒いように
感じるかもしれないのですが、そんなのが比にならない位、ヤンゴンのバスは
「超」荒いです。
何かに掴まっていなければ、吹っ飛ばされてしまう位です。
しかも、乗って料金箱にお金を入れた途端に、吹っ飛ぶような感じです。(苦笑)
そんな、荒い運行のバスですが、車内でホンワリさせられた事が…
展示会場からダウンタウンに向かう車内は、ラッシュではなかったのですが、
まあまあ混み合っていたので、手提げに加え、リュックも手に持ち、乗り込みました。
バスは基本的に前向きの座席なのですが、入口付近は横向きに配置されています。
その入口近くに、2つの荷物を持って立つと、目の前に座っている男性が、資料などが
入った、紙の手提げ袋の方を、私の手から取ろうとするんです。
「大丈夫」というジェスチャーと共に、英語で伝えるのですが、
「まあまあ」という感じで取り上げられて、膝の上に
チョコンと置いてくれました。
しばらくすると、少し後方の席が空き、そこを指差して、その荷物を
返してくれました。
「有難う」と、これだけはミャンマー語でお伝えして(それしか言えないので…)、
その席に移動しました。
失礼な話ですが、服などの身なりは、あまり良いとは言えず、とてもとても金銭的に
豊かとは思えないおじさんでしたが、私にとっては、とても豊かな気持ちで
満たされた時間でした。
と同時に、BTSやMRTがない時代のバンコクでも、同じような
経験をしたのを思い出しました。
(その時は、おばちゃんでしたが…)
金銭的、物質的な豊かさも大事だとは思いますが、人としての豊かさは
もっともっと大切だと、再認識させられた出来事でした。


おん・日本橋
近藤 朋哉
03-6661-0444
onkondo@nifty.com
http://on-n.com
月~木&土 12:00-19:00
金 12:00-21:00
日&祝 12:00-18:00
<不定休>

onmail473_Jeremejevite 20190213RL_Grandidierite_TR 20190213FU_1

2019-02-22 18:28:41

おん・め~る